自己破産をすると財産はすべて手放さなければなりませんか?

  
自己破産をしても、自由財産と呼ばれる生活に必要な最低限の財産は手元に残ります。具体的には、99万円未満の現金、時価20万円未満の財産です。 例えば住宅の場合は競売や任意売却により、自動車の場合はローンの債権者が引き上げ換価処分をしたりします。しかし、ローンが残っていない場合は査定価格が20万円以下であれば手元に残すこともできます。 自己破産をしても、自由財産と呼ばれる生活に必要な最低限の財産は手元に残ります。 具体的には、99万円未満の現金、時価20万円未満の財産です。 例えば住宅の場合は競売や任意売却により、自動車の場合はローンの債権者が引き上げ換価処分をしたりします。しかし、ローンが残っていない場合は査定価格が20万円以下であれば手元に残すこともできます。

関連するQ&A