個人再生の途中で支払えなくなったら破産しかないですか?

  
止むを得ない事情がある場合には弁済期間の延長申立(最長5年)可能です。 それでも厳しい場合、破産をすることになります。 また、3/4以上返済していればハードシップ免責といって免責を受けられることもあります。 止むを得ない事情がある場合には弁済期間の延長申立(最長5年)可能です。 それでも厳しい場合、破産をすることになります。  また、3/4以上返済していればハードシップ免責といって免責を受けられることもあります。

関連するQ&A