信用情報機関

クレジットやローンの申し込みや取引の状況、延滞や債務整理などの記録を保管している機関。 CICとJICC(日本信用情報機構)とJBA(全国銀行協会)がある。 信用情報機関に登録されるのは、支払いが滞ったということだけでなく、 カードなどを利用して商品を購入しようとしたり、 キャッシングを利用したりという場合にも 申し込みをした段階でカード会社などから信用情報機関へ情報が送られ登録されています。 消費者の返済能力に応じた適切な信用供与が可能となり、過剰貸付などを未然に防ぐことをなどを目的としています。 銀行や消費者金融、クレジット会社がそれぞれ加盟していて、登録されている情報を元に審査を行っています。 それによって消費者の返済能力に応じた適切な信用供与が可能となり、過剰貸付などを未然に防ぐことをなどを目的としています。

関連するページ

事故情報 取引履歴の請求